USB経由での充電の罠

      2011/02/08

先日も紹介したとおり,私はWillcomのアドエスを利用しています.

アドエスはUSBミニB端子用のポートを備えており,USBケーブルでPCと接続し,充電することができます.Windows PCやデジタルカメラを常用する私にとって,ミニUSBポートという一般的なタイプのケーブルおよび端子を利用して充電できるのはとても便利で重宝しているのですが,このUSB経由での充電には下記のような罠があります.

  • アドエスの電源を切っているときに充電できない
  • アドエスのバッテリが0%になってしまっている状態ではUSB経由での充電ができない
  • ACアダプタやモバイルバッテリから充電できない
  • ディスプレイをOFFにするアプリケーションを入れてないと,USB経由での給電中にずっとディスプレイの電源が入っており充電がなかなか進まない
充電できない

充電できない

気付かずに何度かはまってしまいました.友人からも充電できなくなったんだけど・・・と,相談を受けましたし,結構この罠にはまっている人は多いのではないかと.

ちなみに,アドエスのUSB経由での充電(給電)は,USBの電流要求プロトコルを使っているため,上記のような状態では充電できないのだそうです.USBはもう便利なものとして一般化してますし,同じタイプの端子で他のデバイスでは大丈夫だったからなんて思いこんでしまい,ついついできるものだと思ってしまうため駄目ですね.

ちなみに,しびれを切らして,アドエスUSB充電回路を製作している人などもいるらしい.

 - interface , , ,