隠れ方が絶妙な駅の案内板

      2009/12/26

先日,アメリカから帰国し,東京で開催されるシンポジウムで発表のために,成田空港から宿泊しているホテルがある後楽園へ向かっていた時に地下の案内板で迷子になったので紹介.

スカイライナーでJR上野駅まで到着.私は方向音痴のうえ,よく迷子になってしまうので,知らない場所に来たときには駅の案内板などをよく頼りにしています.JR上野駅から都営大江戸線の上野御徒町駅までの移動においても,天井から吊り下げられている案内板を頼りにテクテク歩いていました.

下の写真のようにまっすぐ進むと上野広小路・御徒町となっているので,直進.

上野広小路・御徒町はこちら

上野広小路・御徒町はこちら

で,さらに進むとエスカレータおよび階段のそば(柱の影になっているところ)に左上矢印(ちょっと小さくて見にくいけれど)が.おぉ,ここかとエスカレータに乗って上へ.

左上矢印

左上矢印(緑色のポールとポールの間)

で,エスカレータを上がったところで案内板を見失ってしまい,迷子になってしまいました.

おかしいなと思って地下に降りて確認してみると,柱の後ろに上野広小路・御徒町は直進で,アメヤ横丁が左上だという案内がありました.

実を言うとこっちでした

実を言うとこっちでした

この左上の矢印だけが見えていたんですね.

もともと直進方向にアメヤ横丁という案内がなかったのにここで急に現れてしまったため,騙されてしまいました.私も含め迷子になりやすい人は思い込みが激しいので,こういう部分ではまってしまうことが多いように思います.基本的に不注意なんですよね.海外からの長時間のフライトでつかれていたというのも理由の一つだとは思いますが.

 - sign ,