罫線は適切に使ってほしいバスのタイムテーブル

      2013/09/12

Austin, TXからSan Antonio, TXへの移動に利用した長距離バスのグレイハウンドバス.Webでの予約システムがとてもよく出来ており,感心させられます(後に紹介しますが,一部ダメなところはあります).また,Webで購入すると130kmが8ドルと激安(1週間以上前に予約すると4ドル.現地で購入すると25ドル)とWebでの予約に抵抗がない人間にとってはとても便利です.さらに,グレイハウンドバスのエクスプレス(値段はほぼ変わらない)は,無料の電源や無線LANなどもあるなど快適です.

まぁ,安いのには理由があり,バス停が街の中心地からかなり離れており,そこまでのアクセスが不便なこと.また,やや危険なところであることなどもあって,都市によってはグレイハウンドはさすがに・・・ということもあるようです.実際,夜には利用しない方が良いかもと釘を差されました.とはいえ,今回AustinからSan Antonio間をお昼に利用するのであれば問題ありませんでした.

さて,前置きが長くなってしまいましたが,今回紹介するのはそのグレイハウンドのバス停で出会った時刻表.時刻表自体は下の写真のような感じ.

タイムテーブル

タイムテーブル

ちょっとぼやけてしまっているので他の写真を.色々な目的地があります.この中で,私の目的地はSan Antonio.ちょうど真ん中あたりにあるのがその目的地.

タイムテーブル

タイムテーブル

私が予約したWill Callは,1時間以上前までにチケットを受け取る必要があるとのことで,1時間以上前からバス停でのんびり待機.色々な行き先のバスが来て,その度に「ヒューストンヒューストン」などのように,アナウンスをしてくれるので安心していました.で,そろそろという時間になってバスがやってきたので見に行ってみると・・・そこにあるのはLaredo, TX行き.

Laredo, TX

Laredo, TX

それからしばらく待てど暮らせどSan Antonio行きが来ません.係員さんも「Laredo! Laredo!」とアナウンスするのみ.で,時刻表を再度確認.我々の予定は午後1時35分発のSan Antonio行き.同じ時間の午後1時35分発にLaredo行きもある模様.

タイムテーブル(拡大)

タイムテーブル(拡大)

同じ時間出発のLaredo行きが随分前に到着しているのに,San Antonio行きが到着する気配がありません.また,San Antonio行きが出発する時間が迫ってきて何かがおかしいと,バス停の係員の人に「San Antonio行きはまだですか?」と聞くと,「このLaredo行きが途中にSan Antonioに寄るよ!」とのこと.それを聞いた私以外の他の数人もこれSan Antonioに行くのかよと慌てて乗車.

同じ行き先なのなら,水平の罫線で分けて提示するのではなく,一緒にしてくれれば良いのですが・・・.危うく長距離バスを逃してしまうところでした.罫線はグループを形作るために利用されるので,そういったことをしっかり考えてほしいBADUIさんでした.

 - design, visualization , , , ,