海外の自動販売機は恐ろしい

   

海外の自動販売機はまともに動かないものが多くて有名です.コインを投入してもただ返却されてしまったり,そもそも紙幣を吸い込まなかったり,吸い込んだまま返さなかったりなど珍しくありません.

さて,今回紹介するのはそんな感じの海外の自動販売機.海外では基本的に自動販売機を信用していないので(色々と苦い経験があるので)使わないのですが,近くにスーパーが無くドリンクを仕入れることが出来ず,あまりにのどが渇いていた事.そして,それなりに高級なホテル内に,設置された綺麗な自動販売機だったので,まぁ大丈夫だろうと油断して購入することに.

自動販売機

自動販売機

ありゃ?そもそも値段が書いてありません.

よく見ると,中央のディスプレイがアニメーションしており,2ドルとだけ表示されることもあったので,とりあえず2ドルを投入.

2.00

2.00

で,中央右にある水を押したら・・・

Sold out

Sold out

ソールドアウト.なんだ,売り切れてるなら最初から表示しておいてくれよと,右下の水を押してみるとやはりソールドアウト.水がないのであればいらないやと思って,キャンセルボタンを推した所・・・

use correct change

use correct change

「Use Correct Change Only」釣り銭切れですよとのメッセージ.今入れた2ドルをそのまま返せば釣り銭なんて返せるじゃないかと・・・ってか,その2ドル使えばいいんだから,中に釣り銭あるだろと.

で,仕方ないので水以外を購入しようと飲みたくもない炭酸飲料を選ぶものの,すべて「Sold Out」なめとんのかー.もちろん,キャンセルしようとしても釣り銭は帰ってこない.

深夜3時くらいだったので諦めて寝ようとしたのですが,偶然警備の人が歩いてきたので事情を話したところ,他の階から買ってきてくれた水をもらいました.なんというか,色々おかしなBADUIさんでした.

 - interface , , ,